📖 新着 FX・外国為替自動売買ソフト情報

らーく楽EAアシスタント・90.gif  ブラストFX・90.gif  Platinum Kubera FX・90.png  

らーく楽EAアシスタント
インストールするだけでFXトレード出来る夢のプログラム

【AIを搭載したFXロボ】かんなぎFX
AI(人工知能)が全自動でFXトレードをしてくれる利益が出やすいシステム



FXは心理戦です。裁量トレードよりもEAを使った自動売買をお薦めします

SidewaysTrade

FX取引をされてる方で下記に当てはまる方は是非チェックしてみて下さい

………………………………………………………………………………………

■今までの自動売買EAではほとんど勝つ事が出来なかった
■感情に左右されてしまう
■明確なトレードポイントが分からずなかなかエントリー出来ない
■FXの専業トレーダーとして生活していきたい
■長期的な資産運用を本気で考えている
■月10万円以上のお小遣いが欲しい
■投資で稼げる方法を探している
■とにかくFXで勝ち組の仲間入りを果たしたい
■10年に一度の大相場でが到来しても確実に利益を残せるEAが欲しい

………………………………………………………………………………………

EAのメリットとは、

●とにかく時間がないがトレードしたい
感情に流されないトレードが出来る
バックテストが出来る

この3つに尽きると思います

裁量でトレードしていても、
自分のトレードスタイルが確立されていない人は損切りがなかなか出来ず、
マイナスポジションが膨れていったり
散々、マイナスのポジションに耐えた挙句、
やっとプラス圏に浮上してきたが利益確定させた途端
相場が嘘のように伸びてしまって利益確定が早すぎたと後悔したり・・・

ここでエントリーしたいと思っても
前回の負けトレードを引きずってしまい
なかなかエントリー出来なかったり・・・

そんな時に限って、予想通りの方向へ動き出すチャートを見て、
肩を落としてしまったり・・・

誰でも一度はある
裁量トレードでに失敗談は、あげればキリがありません

相場に慣れていても、ついつい起こってしまう事です
これって裁量トレードのデメリットです

それでも利益を確実に残せているのであれば全然問題ない事ですが
もし、負けが続いているようであれば
裁量トレードを考え直してみた方がいいかもしれません

設定された水準で確実にエントリーし
確実に利益確定できるEAを使っていれば
こんな問題に悩まされる事はありません

パソコンに張り付いてチャンスをうかがっていれば勝てると言うものでもありません
それだけ時間を割いても結局マイナスが続く日々であれば時間のムダですし、
何より人生を損していると思います

取引はEAに任せて
やりたい事をやっている方が、
よっぽど有意義な生活を送る事が出来ます

お金お稼ぎはこのEAに任せてあげてください
そして、貴方はやりたい事をやってください
EAとはその為にあります

プロスペクト理論と言うものをご存じでしょうか
心理学の要素が強い理論で、
人間は利益を得る場面ではリスク回避を優先し、
反対に損失を被る場面では損失を可能な限り回避しようとする傾向があると言う
心理学理論です

投資の世界ではよく応用される心理学ですが
マーケティングの分野でも広く活用されています
裁量トレードでは、この心理が嘘みたいに当てはまります

これは、もう避けて通れない事で、
利益や得する事に対しては「確実なもの」を選ぶ傾向にある反面、
目の前にある損失に対しては
損失そのものを回避できるような可能性に賭けていきたいと考える傾向にある訳です

もうちょっと分かりやすく言いますと
ギャンブル中毒者がギャンブルから抜け出せなくなるのは、
利益を手にした時の喜びや、利益を手にしようとしている時ではなく
損失を生み出した際にそれを回収しようとする時です

いざ、負けが続くと、その損を挽回しようと
今までとは違う事をしたり、
FXで言えば取引ルールを勝手に変更したりする事がそれにあたります

そしてこれが資金を一気に吹き飛ばす最も多い行動です

思い当たる人は思い返してみてください
あの時あんなトレードしていなければ
最悪な結果を招く事などなかったのに・・・

そんな人は裁量トレードよりも
EAを使った自動売買をお薦めします

裁量トレードは卒業してEAにトレードさせてください
裁量トレードを卒業したないならコチラ
(クリアイズム有限会社さんからのメールより)


SidewaysTrade 詳細

国内FX業者の真実!賢いEAを選びたいならコチラ

SidewaysTrade

日本でレバレッジ規制がされてからと言うもの
海外で口座を開設し取引している人も多いかと思います

日本と違い、海外業者によっては800倍以上のレバレッジをかける事も出来ます
日本の25倍からすると、恐ろしいくらいのレバレッジですし
下手をすれば一瞬で資金が吹っ飛ぶようなレバレッジにもなります

しかし逆に考えますと、小資金で取引する方にとっては
このハイレバレッジが海外で口座を開設したくなるメリットにもなります

資金管理をしかっりしておけば
レバレッジは非常に有効であり、使い方次第です
危険な使い方をすれば危険な目にあいますが
安全に使えば、決して怖いものではありません

このようにレバレッジだけを取っても国内FX業と海外FX業者は明確な違いがあります

しかしもっとも大きな違いは、業者の運営形態にあります

NDD(No Dealing Desk、ノー・ディーリング・デスク)方式と、
DD(Dealing Desk、ノー・ディーリング・デスク)方式と言うものです

NDD方式とは、ディーラーを介さない取引方法です
DD方式とは、ディーラーを介して行われる取引です

日本国内のFX業者はほぼDD方式を採用しています

この形態の違いが、取引手数料に響いてきます
国内でドル円を片道取引しても、手数料は掛かりません
(厳密には既にレートに乗っかています)

スプレッドも低いので、コストを掛けずに売買出来るイメージです

しかし、海外は取引ごとに手数料が掛かってきます

もちろん、ポジションの大きさごとに変わってきますので
スキャルピングにはある意味不向きと言えます

この差だけを考えると、レバレッジは低くても
余計なコストが掛からない国内FX業者の方が良い感じがしますが
国内のFX業者は相対取引がほとんどなので
利用者が勝つと業者が損を出すしくみになっています
と言う事は、利用者には負けてもらわないと業者は儲けを出す事が出来ない訳です
これが相対取引の実態です
この辺りを知らないトレーダーが実に多いんです

相対取引においては
トレーダーは世界中のトレーダを相手にトレードをしている訳ではなく
使っているFX業者の提供しているレートを見てトレードしているだけなんです

FX業者が提供しているレートを見ていると言う事は
もし、業者がちょっと上に振れさせてみようと思えば簡単に出来てしまう話にもなる訳です

もちろん他業者のレートと比べれば不自然な動きになるので、誰もが気付きます
気付いた人の中には、その動きのせいで損切りになる人もいます

そうなったら怒りからメールか電話で抗議する人もいます

「どうなっているんだ!今、極端なレートの動きをしたぞ!操作でもしているのかっ!」
「そんなの許される事じゃないぞ!」
「訴えてやるからな!」

こうなってしまいそうですが
ハッキリ言って、こんな事は無意味です
悪いのは業者ではなく、このトレーダーになるからです

先ほどもいいましたが、相対取引とは
口座を開設した業者と行う取引であり、
このようなレートの不自然な動きが起こりトレーダに不利になってしまう事も
口座開設の時の約款に記載されています

それにより損を被ったとしても業者には
一切非がない事に承諾して口座を開設しているからです

約款なんて、あまり目を通す事もないので気付かない人も覆いでしょうが
そう言う事も記載されているんです

なので、このトレーダーはいくら、業者に不服を申し立てても
何も解決する事はありません
このトレーダーが悪いと言う事になってしまいます
これが相対取引と言うものです

海外業者は、名目上では相対取引ではないので
このようなレートずらしのような行為は基本ないとされています

NDD方式なので、
顧客の注文はインターバンクへ直接流され約定されます

顧客の損は、業者の損になりかねません
顧客が取引をしてくれないと、
取引手数料が受け取れないからです

だからこそ、提供するサービスにも力が入ります
本当に有益な情報を提供してくれます

しかし、国内はうわべだけのサービスがほとんどで
「勝てますよー」と訴えかけているものの
顧客が勝ってしまうのは業者の不利益になるので
なるべく負けてもらう方が良いという訳です

そうなると、どういう事が出来てしまうでしょうか?
レートを操作しようと思えば
自社に有利になるように動かす事が可能な訳です

例えば、EAを使って取引していても
簡単にレートずらしをされてしまっては、
損切り設定にひっかかるような事も出来てしまう訳です

「このあたりに損切り設定が溜まってるな〜」
「チョットここまで振れさせてみようか・・・」
と言った事も事実上、不可能な事ではない訳です

実際にそういう事が行われているかどうかは
当事者にしか分からない事ですが
その可能性が否定できない状況にあるって事自体がすごく不快ではないでしょうか

しかし、これが国内FX業者の真実です
違法な事ではないので、仮に行っていても罪に問われる事もありません

こんな実態では安心してEAを稼働させておくなんて事も出来ません

しかしちゃんと対策をしていれば、こういったことを未然に防ぐことも出来ます
というより、賢いとされているEAは業者の不当なレートずらしにひっかかる事もありません
このような実態があるという事を知っているので
きちんと対策がされているのです

もし、今EAを使いたいという予定のある方は
是非、賢いEAを選んでトレードしてください
賢いEAを選びたいならコチラ
(クリアイズム有限会社さんからのメールより)


SidewaysTrade 詳細

FXでEAが勝てない理由はロジックのせいではありません

SidewaysTrade

EAでバックテストを行うと
ストラテジーリポートでパフォーマンスの結果を知る事が出来ます

正直言って、EAの良し悪しはこのデータでしか判断する事が出来ません

■ドローダウンが何%だとか
■勝率がいくつだとか
■期間は何年だとか

こういったデータが決め手になる事が多いかと思います
もちろん、フォワードも大事でしょう
ただし、これって全部デモ口座で走らせた結果に過ぎません

いきなりフォワードテストをリアル資金で試すって事はあまりないと思います
必ずデモでどのようなパフォーマンスを出すのか
確認してから稼働させる人が大半ではないでしょうか

そして、このフォワードでも申し分ないパフォーマンスが出せれば
いざリアル資金投入!と言った感じです

しかし、数日後にはバックテストでもフォワードテストでも出さなかった
ドローダウンを叩き出すハメになった・・・
これって結構多い事だと思います
あれよ、あれよと、ドローダウンが更新されてしまう訳ですね

何故だと思いますでしょうか?
FXを長年やっている方はお気付きの方も多いかと思いますが
初心者さんは、この事実が一体何なのか分からずに
EAを使っている人も多いです

しらない人が実に多いんです
「何でデータ通りにならないの?」
こうなってしまうんです

FXは95%の人が必ず負けてしまうと言うゼロサムゲームです
FXを始める人は、残り5%の勝ちを夢見て始める方が圧倒的多数です
しかし、結果的には95%の負け組に入ってしまう訳です

そして、この95パーセントの中には
EAと言う自動売買を使っている人達がどれだけいるでしょうか

更に、EAは各証券会社がミラートレードと言って、
自社の口座を使ってもらう為に
勝率が高い様々なトレードタイプのものを提供しています

もうおわかりでしょうか?
EAが勝てない理由は、ロジックのせいではありません
もっと別の所に確固たる理由があります


詳しく知りたい方はコチラより確認してください
きっと目から鱗です
(クリアイズム有限会社さんからのメールより)


SidewaysTrade 詳細